ファストタッチ.com

気になる記事を今すぐタッチ!!

夏休み 季節

夏休みの自由研究はどうする?小学生向けを残り時間別に紹介!

投稿日:

小学生の夏休みの宿題で毎年悩むのが自由研究ですよね。

私も小学生のころは読書感想文などと並んで後回しにしてしまう宿題の定番でした。
気づけば夏休み残り1週間しかないのに、自由研究がまだ終わっていない・・・
ということもよくありました。

そこで、ここでは夏休みの自由研究がまだ終わっていない
小学生のお子さんをお持ちの方向けに、夏休みの自由研究のテーマ選びのポイントと
おすすめのテーマを夏休みの残り時間別に紹介しています。

最低1日でできる超簡単なものも紹介しているので
あなたがお子さんの自由研究のテーマを探しているなら
ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

夏休みの自由研究のテーマ選びのポイント

自由研究をするときに一番最初にしなければならないこと、
それが自由研究のテーマを決めることです。

「自由」研究という言葉の通り、基本的にはどんなテーマを選んでも問題ありません。
あまり難しく考えすぎず、子どもが興味を持つテーマを選ぶようにしましょう。

例えば、普段の生活で何気なく使ったり食べたりしているものを使った実験など
身近なところにも自由研究のテーマになり得るものはたくさんあります。

ただ、小学生がやるにあたっていくつか気をつけておかなければ
ならないこともあります。

実験や観察道具が準備できるか

理科の実験や生き物の観察といった自由研究は
夏休みの自由研究のテーマのなかでもやりやすいものが多く
おすすめですが、実験道具観察道具を準備する必要があります。

最近では自由研究用の実験キットや観察キットのようなものも
販売されているので、やりたい実験などがある場合は
それを購入すれば必要な道具は揃えられます。

しかし、本格的な理科の実験や観察をしようとなると
必要な道具を自分で準備しなければなりません。

例えばビーカーやフラスコ、試験管、顕微鏡などといった
本格的な道具が必要な実験は手間と費用の点からいって
避けておいたほうがいいでしょう。

危険はないか

いくら子どもに興味があってやりたいテーマでも
大きなケガなどの危険がある場合はできるだけ選ばないほうがいいです。

例えば、危険な薬品を使った実験、毒があるなどの危険な生き物の観察、
危険な場所で行う調査など、小学生がするには危険なテーマだと
判断したときは必ず大人といっしょに行うなどの対策を取るようにして下さい。

時間はどれくらいかかるか

言うまでもありませんが、自由研究が夏休み中に
終わるものでないと意味がありません。

後で紹介するものも、1日あればできるものもありますが、
夏休みに入ってすぐにでも取り掛かる必要があるテーマもあります。

自由研究のテーマを選ぶ際は、夏休みがあとどれくらい残っているか
ということと、その自由研究にどれくらい時間がかかるのかということを
考慮して選ぶようにしましょう。

目安として、理科などの実験系のものは比較的すぐにできるものが多く、
生き物の観察、工作、調べ学習などの自由研究は時間がかかる傾向にあります。

スポンサードリンク

残り時間別、小学生におすすめの自由研究テーマ

それでは、夏休みの残り時間別に小学生におすすめの
自由研究のテーマを紹介します。

詳しいやり方はリンク先のページが詳しいので
そちらをご覧下さい。

ここでは最悪残り1日しかなくてもできるものも紹介しています!

もし、とにかく何でもいいから子どもの自由研究を完成させたい
という場合は参考にして下さい^^

夏休み残り1~3日

スライム作り

最も簡単で1日で終わらせることも可能な自由研究です。

これといって準備するものは、洗濯のりホウ砂くらいで
あとは家にあるものを使えば簡単に作れます。

低学年向きで、簡単すぎて自由研究と呼んでいいのか疑問の余地はありますが(笑)
どうしても時間がないというときはやってみてください。

詳しいやり方はこちら

 

ビー玉で映写機づくり

こちらもどちらかといえば低学年向きの自由研究です。

必要なものもビー玉ペットボトルなど
家にあるもので作れます。

ちょっと工夫すればパラパラ漫画のようなものも作れるので
スライム作りよりは上級者向けになります。

詳しいやり方はこちら

 

レモン電池

高学年向きの実験ですが、それほど難しくはありません。

身近なものから電気が作れるということが学べるので
子どもにとっても学びになると思います。

余裕があれば他の果物や野菜などでも電気が作れるか
試してレポートなどにまとめるのもいいでしょう。

詳しいやり方はこちら

 

葉の葉脈調べ

葉の葉脈を浮き出させる実験です。

葉脈が浮き出る葉と浮き出ない葉があるので、
浮き出る葉で実験するようにしてください。

また、炭酸ナトリウム水溶液(重曹)
火を使いますので、必ず子どもといっしょに
行うようにしましょう。

詳しいやり方はこちら

 

夏休み残り1週間くらい

塩の結晶作り

1週間~10日くらいでできる自由研究には
ちょうどよいテーマのひとつです。

塩の結晶は見た目も真っ白でとてもきれいなので、
塩の結晶で飾りなどを作ってみてもいいですね。

詳しいやり方はこちら

 

ミサンガづくり

少し根気が必要となりますが、
ミサンガは小学生でも十分手作りできるものです。

作ったものは身につけることができるので、
家族の分や友達の分も作ってあげると喜ばれるかもしれませんね。

詳しいやり方はこちら

 

夏休み残り2週間以上

自分の街の歴史調べ

自分が住んでいる街や地域の歴史を調べて
レポートとしてまとめる自由研究です。

地域の名産品や伝統工芸品などについて調べたり、
今住んでいる街が昔はどんな姿だったのかということを
博物館や図書館などにいって調べます。

地域のお年寄りの人などに話を聞いてみたりするのもよい方法です。

自分が住んでいる街の歴史を知ることで
地域への愛着が湧いたり、大人でも知らないような
意外な発見があったりするかもしれませんよ。

詳しいやり方はこちら

 

メダカの観察

あなたはメダカが絶滅危惧種に指定されていることは知っていますか?

野生では数が減ってしまっているメダカなので、
ホームセンターやペットショップで売っているメダカは天然のものではありません。

なので、比較的安値で手に入れることはできるのですが、
安値で買えるといっても生き物を扱うので、
軽い気持ちでは扱わないようにしてくださいね。

メダカは毎日きちんと世話をしないと死んでしまいます。

また、卵を産ませて産卵させようとなるとさらに手間がかかります。

時間も手間もかかりますが、メダカの観察を通じて
子どもに生き物の命を扱うという責任感が生まれてくると思います。

またやり遂げたときの達成感も他の自由研究と比べて
大きいものがあるでしょう。

ぜひメダカの観察を行う場合は、夏休みの早いうちから
時間をかけてやってみてくださいね。

詳しいやり方はこちら

 

まとめ

小学生の夏休みの自由研究のテーマを選ぶ際のポイント、
おすすめのテーマを紹介してきましたがいかがでしたか?

テーマ選びのご参考になれば幸いです。

初めにも書いたように、テーマを選ぶときは
子どもが興味を持ったものを選ぶことが最も大切です。

ぜひお子さんといっしょにどんなテーマにするか
考えてあげてくださいね。

スポンサードリンク

-夏休み, 季節

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お盆にお供えする花の種類は何がいい?NGな花を知っておこう

お盆の時期に帰省してお墓参りをするという人も多いと思いますが、 そのときお墓や仏壇にお供えするものといえばやはりお花ですよね。 毎年お墓参りをしているような方であれば供える花の種類に悩むことはないでし …

検索